トルコでの携帯電話契約について

みなさん、こんにちは!

日本を出発する前に、トルコでの携帯電話の契約について調べてみたけど、詳しく載ってなかったので忘備録、またはトルコでの携帯電話を契約したいと考えている方の為にも書いておきます。

まず、今回は日本で購入したiPhoneを使用しての契約の流れです。しかし、日本で購入したiPhoneは通常SIMロックが掛かっているので海外のSIMカードは使用できません。
なので、いわゆる脱獄というものを行い、さらにSIMロックを解除する必要があります。これについてはここでは触れません。

トルコには、Turkcell、Vodafone、AVEAの三つの携帯電話会社があり、今回はTurkcellでの契約について説明します。

Turkcellは日本でいうNTTみたいなもので、他の会社と比べると規模が大きくショップも多くあり何かあった場合に便利だと思います。しかし、サービスが悪いという噂も聞きますが、今のところ大丈夫です。

まず、Turkcellのショップは至る所にあるけど、契約する場合は大きめのショップに行くと良いと思います。イスタンブールでは、トラムのカラキョイ駅の地下通路(ガラタ橋の新市街側に地下通路の入り口あり)にある店がオススメ。

契約時に100度数分の25リラと契約料金として5リラかかります。また、パスポート、両親の名前、トルコでの住所が必要。住所はホテルの住所で問題ないので、調べておきましょう。

携帯電話で、インターネットを利用するなら、さらにパケットサービスに加入することになります。
1ヶ月あたり1GBで210度数、4GBで250度数が必要。

度数はトルコ語でコントル。コントルの価格は下記の通り。(2009年9月)
100度数 19リラ
150度数 28リラ
250度数 44リラ
500度数 83リラ

iPhoneの機能でも、送受信のデータ容量が見られるが、パケットサービスを契約した場合、パケット使用後に「あと3800MB利用出来ます」とメッセージが送られてくるので、パケットがあとどれくらい利用できるのかが正確にわかります。

あと、携帯電話にはそれぞれIMEIという個体番号が割り振られており、トルコ国外から持ち込まれた携帯電話のIMEI番号で契約すると数週間で利用不可能になります。その期間以上使用したいのであれば、スタッフにその項を伝えIMEI番号を登録してもらうか、ショップ側でトルコ国内で使用できるIMEI番号を用意してもらい登録する必要があります。

では、みなさん、ごきげんよう。
みなみえ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *