装備【自転車】

みなさん、こんにちは!
みなみえです。

今回から、3回にわたって自転車や装備などについて書いて行きます。

装備で一番大事なのは、自転車。
とりあえず専門家に聞けば何かわかるだろうって事で、近所の自転車屋さんへ。そこで、「長距離を自転車で旅行したいんですが、安くて良い自転車を紹介してください」と相談して教えてもらったのが、GIANT社のGREAT JOURNEYシリーズ。また、サイクリストのヒロシさんに相談すると、同じシリーズの自転車を乗っていたことも分かり、その中から、GREAT JOURNEY 3を購入することに。

なんと言っても、安い!

荷物用のキャリアが前後に付いて、さらに防水バックまでセットされて定価が10万を切っている。実際の購入金額は8万円で、かなりお買い得感のある自転車である。
「自転車に8万円も!」なんて思う人もいるでしょう。僕にもそう思ってた時期がありました。でも、調べてみるとこのクラスでキャリアやバックまで揃えると15万円は軽く越えることなんて当たり前のようで。
だけど、きっと安いなりの理由が何かあるんでしょう。厳密に調べてないのでわからないけど、おそらく高価な自転車と比べると重量があることかなと思う。でも、がっしりしているということで良しとしよう。

あとは、バックミラー、ライト(前後)、サイクルコンピュータ(走行距離を計ったりするもの)、スタンドを取り付ける。
メンテナンスや修理のために、携帯工具、空気ポンプ、パンク修理キット。スペア用品として、タイヤチューブ、ブレーキシュー、プーリー、チェーンのコネクタピンも揃えておいた。他に、ヘルメット、ハンドルに取り付けるフロントバックも購入。

容量に不安はあるが少しでも軽くするために、標準装備で付いているフロントキャリアを取り外し、そこに取り付けるバックは持っていかないことにした。なので、収納はリアサイドのバックを二つとリアキャリアの上部に載せるバック、そしてハンドルに取り付けたフロントバックだけとなる。大丈夫かな・・・。

次回は、キャンプ用品やウェアについて書きますね。

では、みなさん、ごきげんよう。
みなみえ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *