シャンルウルファ 七日目

みなさん、こんばんは。

今日でシャンルウルファに着いて一週間が経ってしまいました!時間の流れは速いものです。

一生もあっというまに過ぎて行くだろうから、今こうやって好きな事ができているのは幸せだなと思います。なので、日本に帰ったら就職して、めいいっぱい働かないとね。

今日も雨が降ってたけど、夕方には雲もなくなり青空が広がったので、ここぞとばかり写真を撮ってきましたよ。やはり、青空が一番!久しぶりの快晴なので、通りを歩く人達もいつもよりにこやかだった。

さあ出発だ!と言いたいのですが、この天気もまたすぐに崩れ、明日、明後日も雨が・・・。三日後には到着しなければならないのなら雨の中走らないといけませんが、まだまだ時間はたっぷりあるからゆっくりと過ごしますかね。

9 thoughts on “シャンルウルファ 七日目

  1. りりあん

    こんにちは。
    お天気不安定ですね。
    日本では、一気に寒くなり 各地で遭難事故があいつぎました。
    みなみえさんも天候にお気をつけて旅をされてくださいね。

    シャンルウルファは長い時間過ごせて思い出の多い地になりそうですね。
    ではまた(^^)/

  2. たま さなえ

    やっぱり、トルコはトルコブルーの青空が
    一番!!
    最後の写真の、少年が頭に乗せているのは
    「シュミットパン」ですか?

  3. tama

    青空はやはり気持ちが良いものですね。
    見ているこちら側も何だか元気になってきます。

    お天気、これからまた崩れてしまうんですか。
    美味しいものをたらふく食べて、たっぷり休息して、これからの旅に備えてくださいね。

  4. hiroshi

    楽しんでるみたいだね!!

    雨の日は当然ながら、晴れてもだいぶ冷え込むような季節になってきたんじゃない?日本(首都圏)も11月に入って急に気温が下がったよ。

    予報ではそちらは雨が続くようだけど、ゆっくりゆっくり、無理せずに引き続きマイペースで楽しんで。。

    ではでは。

  5. madamkase

    ウルファで「遣らずの雨」に降り込められて1週間ですと?
    出発したばかりの頃は天気もよくて快調に飛ばしていたので、
    1週間でアンカラまで到達しましたよね。
    気ままな旅なのでそれもいいのかな。
    青空の見えるウルファの町、雨に洗われて木々がまだ新鮮な
    色をしていますね。
    銅細工のおじいちゃんの毛糸の帽子、妙に頭にフィットして
    はげ頭に見えるわね。実際はげ頭なんでしょうね。
    短い時間だったけど私もうろついたウルファの雑踏を懐かしく
    思い出しました。あ、ウルファで買ったシミット、美味しかった
    のよ。写真の男の子の頭の上、お見事。
    それではまたね。

  6. けいしのすけ

    おー、久々の青空おめ^^
    やっぱ風景には青空が必要やね~。
    さすがに地面湿ってるなー。

    > 一生もあっというまに過ぎて行くだろうから、今こうやって好きな事ができているのは幸せだなと思います。なので、日本に帰ったら就職して、めいいっぱい働かないとね。

    (・∀・)イイヨイイヨー

  7. のぶえ

    やっぱり、青空の方がトルコにお似合いです!!
    木々の緑と、青空のコントラストが何とも言えないですね。素敵♪
    銅細工のおじさん、帽子も眼鏡もいい感じですね〜。
    顔を上げずに、眼鏡越しに見上げている感じが何とも・・・
    最後の、子供が頭に乗せているパン、美味しそうですね〜!

  8. みなみえ

    みなさん、コメントありがとうございます。
    やはり、天気の良い日は気分もいいですね。
    頭の上に乗っているのは、シミットですね。ゴマがかかっていてほのかに甘く美味しいですよ。トルコでならどこでも売ってます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *