シャンルウルファ 一日目

みなさん、こんにちは。

昨日の晩に投稿してから、その後スタッフのエムラフ君と0時までお喋りしました。彼は「もう、トルコもビレジクもうんざりなんだ。だから、一ヶ月後にドイツへ移住するんだ」っとことで、今は英会話の学校に通っているんだって。でも、ドイツでの仕事もまだ見つかってないようだけど、大丈夫なのかな~?

エムラフ君。

ビレジクの町並み。

そして、今日は朝の9時前にビレジクを出発。明け方に雷雨が来てたけど、どうやら大丈夫そうだ。

ビレジクからいきなりアップダウンがずっと続き、始めの20kmは結構キツかったなぁ。以前に、平地の走行は物足りないって言ってたけど、やはり平地がいいです・・・。

昼頃にお腹が空いたので小さなガソリンスタンドに寄ると、「ここにはマーケットがないので食べ物は売ってないよ。でも、パンケーキとチャイがあるから食べて行きなよ!」とのことで、ありがたくご馳走になりました。皆さんの優しさに感謝、感謝!

その後もアップダウンが続くも15時頃にシャンルウルファに到着!ホテルは、「地球の歩き方」に載っている「Hotel Uğur」へ。一泊20リラで、トイレとシャワーは別。

ロビーでくつろぎスタッフのムスタファさんとイギリスから休暇で来ているお爺ちゃん(トルコ語が僕と同じくらい喋られる)とお喋り。すると、雷雨がやってきた。一時間遅れてたらこの雨にやられてたんだなぁと。間に合ってよかった。

どうやら、この雨は四日ほど続きそう。右足の膝が最近少し痛むので、シャンルウルファでゆっくり休むことにしよう。そして、シャンルウルファは食の街として有名なので美味しいものをたくさん食べようかな。

シャンルウルファの町並み。

ではでは、みなさんごきげんよう。

今日の走行距離:83.07km
総走行距離:1429.8 km

5 thoughts on “シャンルウルファ 一日目

  1. おばちゃん

    無事に到着できて何よりでした。
    運も天も味方にして、ほんとあと一息がんばって!
    憧れのシャンルウルファ、うらやましい~。
    写真でみると、「聖なる魚の池」ってどうみても
    池には見えないんで、是非現物確認をお願いします!?
    ラフマジュンがおいしいんだろうな~!!!
    沢山食べて、のんびりしてください。

  2. tama

    シャンルウルファ、とても懐かしいです!
    ウルファケパブは本当に美味しい。
    美味しいものを沢山食べて、ゆっくり休んで、次の旅路に備えてくださいね。

  3. けいしのすけ

    「食べて行きなよ!」いいねぇ~。
    雨は神サマから「ちょっと休んでいきなよ!」ってメッセージじゃないかな?
    なんせパトラッシュと1400 kmも走ってるんだから。・ิω・ิ)

    LALALA~ LALALA~ ZINGEN ZINGEN KLEINE VLINDERS
    LALALA~ LALALA~ ZINGEN VLINDERS LALALA
    ミルクいろのよあけ みえてくる まっすぐなみ~ちっ
    わすれないよ~ このみちを パトラッシュとあるいた
    そらにつづくみちを~
    ♪~(´ε` )

  4. のぶえ

    とても綺麗な町並みなんですね。
    今後の観光にも期待が持てます。色々な写真を期待していま〜す♪

    それにしても、本当に親切なトルコ人が多いですね。
    そうじゃない方もいるとは思いますが、minamieさんが引き寄せるんでしょうかね?
    人々との出会いに感謝ですね。

  5. みなみえ

    ちゃんとした池でしたよ。イスラム教の聖地のひとつでもあるので、アラブ圏からの観光客も結構いますよ。

    イスラム圏なので旅行客に対してはみな優しいですね。
    しかし、極たまにですが嫌な思いもありますが、多くは「日本人=金持ち」というイメージが強く、逸れ故に悪態をついてくる場合もありますね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *