ガジアンテップ 四日目

みなさん、こんばんは。

出発して、一ヶ月が過ぎましたね。

体調も良くなり、明日の朝に出発し、60kmほど東へ進みビレジクという街を目指しますが、天気予報によると明後日は雨が降るようだ。しかし、日ごとに予報がころころと変わるので、明日の天候も少し心配。もし、朝に起きて雲行きが怪しければ延泊も考えないと。

ちなみに、長期予報では明後日から二週間ほど雨が続くみたい。どうしたものやら。

それと、今日の早朝にサマータイムが終了したので、日本との時差はマイナス7時間になります。
こちらでは、日暮れが一時間早まり17時過ぎになるので、長距離走る日には遅くとも8時には出発しないとね。

今日は、街をぶらぶらするも日曜日でほとんどの店も閉まっており、通りも閑散としてました・・・。

学校も休みなので、子供達が体重計りや靴磨きをして働いてます。うーん、色々と考えさせられますね。ちなみに体重を計ったら55kgでしたよ。

色々お話しすると彼ら四人兄弟で、休みの日はみんなで靴磨きや体重計りをして家計の足しにしてるとのこと。やるせないですが、僕にできるのは体重計ってもらって少しでも稼ぎの足しにしてもらうしかないですよね・・・。

今まで、トルコの綺麗な景色や人の温かさなどを書いてきましたが、実際問題として児童労働はよく目にする光景で、ひどい場合には、まだ歩きもできない子供にお金を入れる箱を持たせ道に放ったらかしてたりすることもあります。

一昨日にも、ゴミ運びをして働いてる子供が少ない手持ちのお金からお菓子を買おうか買わまいか悩んでる姿を見ていると心が痛みます。

このような事はトルコに限った話ではなく、一部の先進国を除いては普通にある事なんですよね・・・。

ではでは。

3 thoughts on “ガジアンテップ 四日目

  1. けいしのすけ

    アンニュイな雰囲気やなぁ(・∀・)イイネ!!
    子供が働くのって今の日本じゃあまり考えられないけど、
    4~50年の日本でもあたり前の光景やから深く考えないでいいんでない?ちゃんと勉強出来てたらの話やけども・・・。

    > ひどい場合には、まだ歩きもできない子供にお金を入れる箱を持たせ道に放ったらかしてたりすることもあります。
    これはひどいな。。もうちょっと方法ないんかね~(´・ω・`)

  2. hagu

    予報は雨ですか・・・
    こちらも台風20号伊豆接近です。
    こどもたちのお話。日本では塾や習い事で一週間のスケジュールがいっぱいというこどももいるし。ずっとそれしか知らなければ、比べようもなくて不幸とも思わないんですね。何事両面プラスマイナス・・・

  3. のぶえ

    うまく雨を避けつつ、先へ進めると良いですね。
    子供達の笑顔は良いですね。
    自分の小遣い稼ぎに自主的に仕事をしている分には良いけれど、
    親に言われて、家計の為に働かされるのは可哀想ですね。
    海外へ行くと、結構見受けますよね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *