ガジアンテップ 二日目

みなさん、こんばんは。

今日は朝の9時に起きる。窓を開けて寝てたので何箇所か蚊に刺された。まぁいいや。そして、近くのロカンタで朝食を済ませ、ホテルを移動。

移動したホテルの名前は、「Hotel Uğurlu」。部屋は綺麗だし、冷蔵庫、ドライヤー、シャワー、トイレ、テレビ、エアコン、Wi-fiも完備して朝食付きで30リラ!

レセプションの壁にはシングル80リラとありますが・・・。なぜか、30リラに。スタッフの人いわく、「僕達は日本が大好きなんだ!だから日本人にはスペシャルプライスなんだよ」とのこと。

いやぁ、嬉しい!嬉しい!
ちなみに、場所はイスタスヨン通りとアタチュルク通り、スブルヂュ通りの交差する交差点から少し南に入ったところですよ。

昨日の疲れがまだ残っていて、身体がなんかだるいけど、昼からガジアンテップの街を観光してきた。

今まで大きな街は苦手だったけど、なんかガジアンテップはすきになれそうだ。街を歩いてても騒がしさもなくとても落ち着いている感じ。

ホテルから適当に街歩きをしていると、金物屋が多くある場所に行き着いた。商店の外装が木で装われていて、洒落た感じ。
通りを歩いていると、あちらこちらからカチン、カチンと金物を作る音が聞こえてくる。銅製品の食器や鍋などが多く見受けられる。

そして、そこを抜けるとガジアンテップ城が見えてきた。城の一部が博物館になっていたが、トルコ語の説明はよくわからない。ガイドブックによると、565年にビザンツ皇帝よって建てられた城。今は工事中で城の中には入れなかった。

昨日の晩からなんか体調悪いし、頭痛もするなぁって思ってたんだけど、どうやら風邪をひいて、少し熱があるみたい。疲れと温度差、標高の上下に付いてこれてないのかな。

ではでは。

7 thoughts on “ガジアンテップ 二日目

  1. けいしのすけ

    ホテルが格段にレベルアップしてヨカターヨ(ノ∀`)
    体調心配やなぁ・・・温度差やろうな~;
    暑くてもお布団かぶり~や!
    旅先で病気したら不安やなぁ・・・しかも1人やし。。
    俺やったら絶対泣くわ~。
    こんな感じ↓
    。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

  2. hagu

    体調はいかがですか。これまでがんばって来て、バスを使ったことで、リズムが変わったのも一因なのでしょうか。体を温めるものを食べて眠ってくださいね。できれば、おへそ・丹田・肩胛骨の間にホッカイロを貼るという温熱療法が風邪には効果があるのですが、トルコでホッカイロはゲットするのは難しいでしょうね。
    80リラから30リラって・・・私もそこのホテル是非泊まってみたいです!それと、加瀬さんのコメントにある「生ピスタチオ」って、日本で食べる「生落花生」の感じでしょうか。ううっ!食してみたい!体調を整えて、私の代わりに食べてくださいませ。
    銅や真鍮のお店、素敵です。写真ありがとうございます。
    とにかくゆっくりと焦らずお進みください。

  3. madamkase

    風邪を引いたんですね。Gecmis olsun!
    パトちゃんと旅に出てからちょうど1ヵ月経ちました。
    自転車を漕いで汗をかいたり、標高差の激しい峠道を
    登ったり降りたりで、疲労が溜まっていると思います。
    それに毎晩、寝る時間を割いてブログを書いているし。
    宿賃おまけして貰って居心地もいいホテルなら、ぜひ、
    1日2日よけいに泊まって休養を取ってくださいね。
    アンテプの町並み、いいですね。銅細工はとても有名、
    (ディヤルバクルも、名前からして「銅の地方」です。)
    アンテプやウルファはまた、象嵌細工も名産地です。
    いろいろ目を楽しませてくれるものが沢山見つかります。
    身体をしっかり治してフラット(ユーフラテス川)を
    越えてくださいね。お大事に!

  4. けいしのすけ

    うおおおい更新ないし~(´;ω;`)ウゥゥ
    病院とか行けるんかいな?

  5. tama

    素敵な町並みですね。
    ホテルも今回は清潔なようで、良かったですね。
    風邪は大丈夫ですか?
    無理しないで休めるときは十分に休んでくださいね。

  6. みなみえ

    みなさん、お騒がせしました。
    体調はかなり良くなりました!
    無事に出発できそうです。

    ピスタチオ、あちこちで目にしましたよ!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *