タルスス

みなさん、こんばんは。

いや~、さすがに四日連続で走り抜けると疲れが溜まりますね。

さて、今日は朝の9時にノックの音で起こされました。聞いてなかったのだけと、このAYDIN HOTELは、夜の7時から朝の9時までの営業のようで・・・。そうですか・・・。15リラ(1000円)というお手軽な値段だったから二泊しようと思ってたんだけど。

そんな風に考えてたから昨晩は夜中の3時ころまで音楽聴いてたりしてたから、少し睡眠不足状態だったり。不規則な生活はいけませんね・・・。

そして直ぐに荷造りをし店の前でどうしようかと考えてると店の方から、これでも飲んで元気だしなと、シャルガム・スユを頂く。目と内臓に良いらし!気合の入る味です!!

シャンガル・スユが一杯!

近くのホテルでも探そうかなと思ったけど、きっとこれは「今日の内に進みなさい」というお告げだと解釈し10時過ぎにアダナへ向かうことに!

昨日の投稿で書いていた交通量の半端なさは肩透かしを喰らうことに。ポザンツはアダナへ向かう高速道路のインターチェンジがある街だった。その為、自転車で進む道はまったく車が走っておらず、車などまったく気にせず走ることができました。お騒がせして申し訳ないです。

緑も増えてきて、日本の山中を走ってる感じ。

ただ、坂道は長かったなぁ。言われた通り15kmはずっと上り坂で半分くらいは漕いでも進まないので歩いて進むことに。かなりのんびりした雰囲気の山道で、あちこちでピクニックをしている家族が見られた。チャイも一度ご馳走になりましたよ。

山中にあった小さな街。

坂道を上りきると後はほとんど下り坂!イスタンブールを出発し、ブルサから上り続け、標高1000m程の地域をずっと走り続けた。そして今日はさらに1600mまで上り、一気に下ることに。40kmほど下り坂が続いたかな。爽快というか、やるせないというか。

たまには上り坂も。

朝から何も食べてなかったので、山中のレストランで牛肉のチョップ、エト・マンガル(カルビのことかな)をたべる。

坂道を下りきったところで、アダナへ向かう道と近くのタルススという街へ行く分岐点が。時間はもう夕方の5時前。しかし、ここからアダナへはまだ35kmもあるし、もう疲れてたからタルススで休むことに。

タルススは、なんていうか山を一つ越えたせいもあるのか、今までの街の雰囲気とかなり異なる。まず暑い!今もホテルでクーラー付けてます。そして湿気が凄い。街全体が湿気で包まれ地面から1mのあたりにすら~っと白い霧の層が見える暗い。

そんな街で、人に尋ねながら辿りついたのが、Selale Otel。見た目はそこそこ御値段お高いのかなって思ってたけど、やはり高かった!シングルで80リラ(4800円)!日本のホテルでなら安い部類になるが、ここでは中級ホテルになる。うーん、と悩んでると60リラでならどうですかと言ってきた。
ここ数日頑張ったよなぁ。
日本でなら一万円は超すんだろうなぁ。
たまにはリゾート気分味わっていいよなぁ。
カードで払ったらあまり気にならないかなぁ。
走行距離1000km越えのお祝いで、ちょっと高いけどまぁいいかっ!ってことで泊まることに決定!

一人では広すぎる部屋・・・。

晩御飯にココレチという牛のホルモンを焼いたのを刻んでパンではさんだものを食べた。めっちゃ美味しい!前々から気になってたんだけど、やっと食べられたー!

今、ホテルのガーデンでは結婚式でとても盛り上がってますよー!!
それと、久しぶりに湯船に入れたし満足、満足!

あと、コメントにちゃんと返事できてなくてごめんなさいね。

明日はアダナへ向かいます。距離は40kmくらいで、ずっと平地が続くから3時間あれば着くはず。なので、明日はゆっくりと出発しよっかな。

それにしても、ウルクシュラからポザンツへも40km下り坂だったし、今日も40km下った。この道を逆に自転車で進む人ってかなり厳しそう・・・。

ではでは、みなさんごきげんよう。

今日の走行距離:82.63km
総走行距離:1081.3km

6 thoughts on “タルスス

  1. よねこ

    よく頑張っているよ。
    自分へのご褒美も大事です。
    長丁場だから湯船にゆっくりできるのって
    こころもからだも憩まるわね。
    パトラッシュも湯船で労ってあげたい気分です。
    広いお部屋でゆっくりして次へと進んでください。

  2. hagu

    毎日、地図を見ながらライブ感覚で、読ませていただいてますが
    もう海に近い場所なんですね。
    ホテルは、やはり値段が高いホテルは違いますね~。たまに自分にご褒美!
    私のブログに書きましたが
    「ぼくは元気でここにいるよ」というメッセージが、私の力になっています。一つ一つのコメントに返事を書く時間があったら、休息の方に使って事故・怪我・病気などないように体調を整えてくださいね。

  3. のぶえ

    とっても綺麗な風景ですね。
    秋の空模様に、うっすらと霧の層・・・ 自分の目で見たいです〜!

    ホテルの方、20リラも値引いてくれたんですね。
    きっと、峠越えのご褒美ですよ。
    それにしても、本当に凄いですね!
    これからも、無理せずに進んで下さいね!
    ちゃんと休憩と、パトラッシュへのご褒美、写真撮影もお忘れなく♪

  4. たま さなえ

    素敵なホテルじゃないですか~
    お風呂もたまには、浴槽で足をのばしたいよね。
    時には、自分にご褒美!

    それにしても、山中のレストランのパン、美味しそう!
    よだれ出そう。

    今、日本時間で午前11時40分なので・・・

  5. tama

    観光名所も良いけれど、私はみなみえさんが写真で紹介してくれる、普通の町っぽいトルコが好きです。そういうところで町をブラブラしながら、町の人たちと話したり、本を読んだりして過ごすのが、私にとっては一番の贅沢。

    シャルガム・スユは次回是非飲んでみようっと!

  6. けいしのすけ

    シャルガム・スユの味が気になるw

    > 気合の入る味です!!
    どんな味やねんwおいしかったらおいしいって
    言うと思うけど…正直微妙な味やったとか?

    山脈と森に囲まれた景色ごっついいねぇ~(・∀・)

    ( ^ω^)おっ?もうすぐ総走行距離1000Km超えるじゃんって思ってたら余裕で超えてるなw
    すげえッスー!ぱねぇッスー!>(‘A`)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *