ポザンツ

みなさん、ご機嫌いかがですか?
僕は元気にしてます!

今日は、ニーデの街を9時過ぎに出発。
さらに南下し、ウルクシュラを目指す。

キャベツ畑が続く。

始めのうちはいい感じで走れてたけど、途中、綺麗なアスファルトから砂利を固めたアスファルト的な道に変わるとなかなかスピードが出ないし、上り坂も多く少し辛かった・・・。

木陰でちょっと休憩。

昼時に走っていると「こっちにおいで!こっちにおいで!」と声を掛けてもらったので休憩がてらお邪魔する事に。本当は通り過ぎようとしたけど、おばさん達が声を掛けてくるのが珍しかったので寄ることにした。

果物を少しご馳走になり出発しようとすると、「ご飯もあるから食べて行きなさいよ」と、鶏肉を炒めたものと、サラダ、ピデエキメッキを木陰に布を敷いてみんなと一緒にご馳走になりました。

メティンさん一家とその友人さんたち。

ムスタファくんとエミネちゃん。

食後、チャイを呼ばれて再出発すると二人のイギリス人のサイクリストと出会う。なんと、二人とも70歳の御婦人で、ロンドンからシリアへ自転車で旅をしてるんだって!びっくりですね!
二人は今からランチタイムということなのでお先に出発。

羊の放牧をしているマフメットくん。

目の前にそびえ立つ山脈・・・。

そして、15時にウルクシュラ付近に到着。ガソリンスタンドの兄ちゃんが言うには次の街のポザンツまでは下り坂だから、夕方には着くとのこと。ここからは40kmあるけど下り坂なら日暮れまでには到着するかなと思いウルクシュラを後にしポザンツを目指すことに。

ポザンツまでは山間を縫うように道があり、横にそびえる山脈は神々しさも感じとられ、途中からは道沿いに小川が流れとても綺麗な景色・・・。そしてどこまでも続く下り坂。

実際に、ポザンツまでの40kmはずっとずっと下り坂で快適と言いたいのだけど、大型トラックの交通量が半端なく、そして側道も狭いので、かなり危ない道のりだった。たまに側道さえない道を大型トラックと並走することも。風で煽られるのでかなり集中して走らないといけなかったので景色を楽しむ余裕もないままポザンツに到着。

ホテルに着くとここの名産らしい赤い飲み物を頂いた。なんか良く分からないけど、体には良さそうな味がしましたよ!

ここからは15kmの厳しい上り坂なんですって!そして、この半端ない交通量・・・。

総走行距離も1000km間近!
では、みなさんお疲れ様~!

今日の走行距離:95.25km
総走行距離:998.7km

5 thoughts on “ポザンツ

  1. madamkase

    一日でよくぞまあ、ポザントまで行ったねえ~、驚いた。
    ウルクシュラで泊まって体力温存するのかと思っていたら
    95キロ余りも走ってしまったわけね、脱帽。
    ポザントのホテルで飲んだ赤い水、というのは、きっと
    シャルガム・スユですよ。早い話、黒ニンジンの漬物の
    汁ですよ。日本の梅酢みたいなもので、2006年に
    「あるある大事典」で、それを撮影するためにポザントで
    現地の人と落ち合い、あなたと逆にウルクシュラを通り、
    コンヤ・エレイリというところの畑に黒ニンジンを掘りに
    行ったことがあるんですよ、砂嵐の中・・・

    明日はポザントの尾根を越えるのがたいへんですね。
    だけど、山を下るととてつもなく広い平野に出る。
    それがトルコの穀倉地帯、チュクロヴァ平野ですね。
    幹線道路だから交通量も多くたいへんです。
    吹き飛ばされないよう、気をつけてね。
    私も70歳のおばあさまのサイクリスト見習って、
    そのあたりを走りたくなってきました、ムズムズ。

  2. hagu

    みなみえさん、こんにちわ。
    このコメントを書いている時間は、朝の9時過ぎです。
    日本とは時差は6時間ほど?
    今は、みなみえさんは眠っている時間?

    わお~っ、山だ・・・
    畑道がずっと続くのかと思ったら・・・
    メティンさん一家の写真、子どもたちのはにかんだような表情。
    いいですねえ。
    足ることを知るという言葉が浮かびました。
    穏やかで健康で家族が助け合ってという幸せの原点。

    上り坂、お気をつけください。

  3. よねこ

    ぬけるような青空
    やさしい人達との出会い。
    トルコに魅せられたのが解ります。
    走行1000キロ、すごいです。
    上り坂15キロは厳しいでしょうが
    パトラッシュと頑張って!
    元気で無事な毎日を応援しています。

  4. tama

    優しい人たち、良いお天気に恵まれ、旅は順調に続いているようですね!
    どこまでも続くトルコの大地。写真で見ているだけでわくわくした気持ちになります。
    ポザンツは是非行ってみたくなりました。
    明日は上り坂ですか。
    交通量も多いとのことですので、どうか気をつけてくださいね。

  5. みなみえ

    そう!シャルガム・スユ!
    美味い!とは言い難いけど、身体にはとてもよさそう!

    ポザンツの街自体は特に観光するような場所ではありませんでしたが、ポザンツの周辺は緑も多く落ち着くところでしたよ。避暑地なのか、別荘みたいなのもたくさんありましたよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *