ニーデ

みなさん、こんばんは!

今日はデリンクユからニーデという街へ来ました。

デリンクユでは、「Otel Ali Baba」というホテルに泊まってました。なぜか、悪夢にうなされあまり眠れなかった・・・。

朝、ホテルのオーナーのソネルさんと一緒にロカンタへ。朝食はソネルさんが、ご馳走してくれましたよ。

ありがとうソネルさん!

デリンクユにあった歴史のありそうなキリスト教会

デリンクユの町並み

10時頃に出発するも数キロ進んだところでポケットにホテルの部屋の鍵が・・・!やむやむデリンクユへ戻り、再出発。こんどから気をつけないとね。

途中の街のイェシグルチュクでおじさん達に呼び止められ、チャイをご馳走になりましまた。チャイも美味しいし、その気持ちが励みになります!
御礼に記念撮影!

そこからは、どこまでも続くジャガイモ畑。

途中、ガソリンスタンドで休憩。

15時過ぎにはニーデの街に到着。本当なら14時くらいには到着する予定だったんだけど、山脈から吹き下ろす風が厳しい向かい風となり思うようにスピードが出なかった。

ニーデのホテルは、ソネルさんから紹介してくれた「オテル シャヒン」に泊まることに。ホテルに到着して、少し街を観光しようとすると、ホテルのオーナーのマフムットさんが案内してくれた。ほんと、みんな優しい!

霊廟。

ニーデ城(正確な名前はわかりません)

ニーデの街は思っていたよりも大きく、街を歩いていても少し忙しない感じ。やっぱり田舎街の方が落ち着くなぁ、と思う今日このごろ。

明日からも引き続いてアダナへ向かい南下しますが、山脈越えになるので、かなり厳しい道のりになりそう。ホテルのスタッフの方が言うには、10kmほど上り坂が続くらしい・・・。アンカラで知りあったサイクリストのアキ君も同じ道で既に南下したので、僕も頑張りまっす!

ではでは、みなさんごきげんよう!

今日の走行距離:57.44km
総走行距離:899.9km

5 thoughts on “ニーデ

  1. のぶえ

    優しいトルコの方々に、minamieさんのトルコ横断は支えられていますね。
    色々なエピソードを読んでいると、本当にそう思いますよ。
    それに、写真に写っている方々の表情、良いですよね。

    これから山越えとの事、無理をせずに頑張って下さいね。
    頼れるパトラッシュに、沢山の応援者もついていますからね♪

  2. けいしのすけ

    > 10kmほど上り坂が続くらしい・・・。
    きっつ~!無理すんなよ~?

  3. たま さなえ

    「ホテル アリババ」?で、悪夢??
    頷ける。
     
    おじさんたちの後ろの胸像は、ケマル アタティユルク様
    ですね?

  4. おばちゃん

    今頃は、峠ごえ真っ只中でしょうか。
    考えただけで、ふくらはぎがつりそう・・・

    しかし、総走行距離みてびっくりです!
    次に更新する頃には1000キロ超えちゃう!?
    ってことは、日本だと本州を上から下までつーっと
    走った感じになるのかしら?すごいな~!
    あと一息、とにかく無事を力いっぱい祈ってます。
    がんばれ~~

  5. みなみえ

    写真に写ってるのは、もちろんトルコの父、アタチュルクですよ~。

    あれだけ騒いでましたが、難なく山越えはできちゃいました!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *