デリンクユ

みなさん、こんばんは。
今日は予定通りにデリンクユに到着。

9月24日にイスタンブールを出発し、今日から4週間目に入ります。予定を変更してカッパドキアへ寄ったものの、日程的には予定通りに進んでいて、とても順調!

カッパドキアでは、久しぶりに多くの日本人と会うことができたので、メンタル的にもとてもリラックスできましたよ。それに、みんな良い人でとても仲良くでき、いい時間を過ごせた。

宿のあったギョレメ村からウチヒサルへ坂道を数キロ登り続け、35kmほど南下しカイマクル(地下都市のある街)を通過して15時にデリンクユに到着。今日は幹線道路ではなく始めて田舎道を走ってきたけど、とてものんびりした雰囲気で良かったなぁ。

デリンクユはこじんまりとした街で、のどかな所。人もみんな優しかったよ!
ただ、ホテルを見つけても空き部屋がなく、三件目でやっと空き部屋があった。こんなに小さな街なのになんでだろう・・・。

昨日登ったウチヒサルの外見。

のどかな田舎道。

明日はさらに南下し、ニーデという街に向います。
ではでは、みなさんごきげんよう。

今日の走行距離:37.92km
総走行距離:841.7km
(カッパドキアで自転車で観光した距離も加算:20.64km)

5 thoughts on “デリンクユ

  1. madamkase

    デリンクユの地下都市は規模も最大で、2003年に
    撮影した時は7月初旬だと言うのに地下8階にこもり、
    寒いのなんの。足が何度もつってしまい難儀しました。
    しかしウチ・ヒサールからたぶんオルタ・ヒサール、
    ネヴシェヒールなどを過ぎてデリンクユに向かったの
    でしょうが、田園風景が続いてのどかですね。
    今頃はニーデに向かってもっと牧歌的なジャガイモ畑
    や周囲の低い山々を見ながらいいサイクリングをして
    いることでしょう。
    ニーデを過ぎるとぼちぼち山が険しくなってきます。
    ウルクシュラまではとにかく、ポザントから先は
    峠がいくつも続くので気をつけてね。
    ポザントの渓流のほとりでは、おいしいケバブ屋さんが
    たくさんあるよ~。栄養補給しましょうね!

  2. たま さなえ

    トルコの田舎町、街道・・・
    なぜか、懐かしい風景です。
    きれいな風景、いつも楽しませて
    いただいてます。

  3. hagu

    のどかですね~
    写真を見ているうちに気持ちよくて
    眠くなりました。
    家々の白壁のそばの明るい木。
    こんな場所で暮らしてみたいです。
    お気をつけて。

  4. のぶえ

    茶色い大地と、青い空がとってもきれいですね。
    自然の広大さを感じられますよね。

    ウチヒサルって、ここだったんですね?
    ガイドさんに、もう登ってはいけなくなったと言われた様な・・・?
    違うとこだったかな?

    これからも、風景楽しみつつ、パトラッシュと楽しんでね!

  5. みなみえ

    やはり、田舎が落ち着きますね~!
    渓流に沿うようにケバプ屋さんがいっぱいありましたが、余裕なく通り過ごすことに。
    ケバプではないけど、以前に食べたイネゴル・キョフテがめっちゃ美味しかったなぁ!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *