アンカラ 二日目

みなさん、こんばんは。

イスタンブールを出発して、今日で9日目。残りな距離はあと1000kmほど。

とかは、まぁいいのですが朝起きると、異様に身体がだるい。お腹も下してるし、熱もあるようなので昼間にホテルの近場だけ少し散歩して、観光は諦めました。

そして、ホテルに戻り夕食どきまで部屋で三時間ほど一眠り。お腹が空いてたので、夕食に行こうとすると、ホテルのロビーに日本人の二人組を発見。

話しかけると、一人の女性は明日アンカラから飛行機で日本に帰るという。
そして、もう一人はサイクリストだった。

サイクリストのA君は、自転車でモロッコからヨーロッパを渡りイスタンブールに着き、そこからバスでカッパドキア(トルコ中央部)を観光し、アンカラへは、もう一人の女性を見送るために寄ってるとのこと。

なので、自転車はカッパドキアに置いおり、またバスで戻りカッパドキアからシリアに向けて走り出すという。

実はイスタンブールにいる時に、モロッコから自転車で移動しくる若者がいて、もうすぐイスタンブールにたどり着くと噂で聞いていた。なので、どこかで合うかもと思っていたけど、ここアンカラで会えるとは。

そして、イスタンブールを発って初めて日本人に出会えたのも嬉しかった。

このような偶然は世界をまわっていても、たまに良くある。去年も南米で知り合ったおじさんとトルコで偶然に再開したし、東欧で知り合った女性と中東で再開することもあった。世界は広いが世間は狭い。

夜になっても、まだ体調が良くなく熱もまだ下がりきってないようなので、大事をとってもう一泊する事に。

今のところ順調に進んでいるし、ここで無理をする必要もない。注意力の薄れた状態での運転も非常に危険。

薬も飲んだし、たっぷり休んで無事に明後日の朝には出発できるかな!かな!

そうそう、今まで自転車に名前を付けていなかったけど、昨日の投稿で「パトラッシユ」と出てきたので、この自転車に「パトラッシユ」と名づけました。でも、ちゃんとハッピーエンドで終わりますよ!

10 thoughts on “アンカラ 二日目

  1. Coco

    色々な出会いがあっていいですね。早く元気になるように祈っています。きれいな写真を見ていると私もまたトルコに戻りたくなりました。ご無理なさらないように。

  2. hagu

    メロンの祟りでしょうかね~
    自転車の名前、パトラッシュ・・・じゃあ、やはりネロ?・・寝ろって?
    寝るのが一番の薬です。
    あの物語は、なんでネロを助けてくれないのだ?相互扶助というものを知らないのか?フランドル地方は!?と思いましたが、
    トルコは大丈夫みたいですね。ネットもつながっているし。

  3. のぶえ

    大丈夫ですか?
    発熱に下痢・・・
    ただの疲れだといいけれど、早く全快すること祈っています。

    新たな出会いがあったのですね。
    旅先でちょっと心細い時に、同じ日本人を見かけるとほっとしますよね。
    (あれ?私だけかな?)

    日本は、台風の接近に伴って雨が続きどんよりです。
    minamieさんの自転車道中、お天気が続くといいですね。

    最後の写真の、グリーンにライトアップされているモスク、綺麗ですね。
    また、今後の写真に期待してま〜す。

  4. たま さなえ

    そうなんですよね。自転車の名前、パトラッシュ・・・
    私の小さい頃読んだ本の中で、「フランダースの犬」ほど
    悲しい結末の物語はないのですよね。

    でもでも、自転車のパトラッシュは、きっとラッキーエンドで終わるでしょう!!
    体調を万全に、ガンバ!
     
    (おなかの不調は、メロンの食べすぎだと思いますが??)

  5. madamkase

    Gecmis olsun!
    メロンの食べ過ぎではないか?
    みなみえ君の自転車の旅に注目する人が
    どんどん増えているぞ。
    それを励みに、無理はせず、マイペースを
    守って行きましょう。
    あれ、昨日の記事で、その自転車には前から
    パトラッシュとつけてあったんだ、と思ったよ。
    苦楽を共にする相棒には名前が必要だ。
    よかったね、パトラッシュ。
    ご主人をよく守るんだよ。

  6. けいしのすけ

    出発できるかな!かな!
    関空で検疫ひっかかるフラグ立てちゃったw
    俺もベトナムで青唐辛子をアホみたいに食っちゃって
    熱と下痢やらかしたなぁ…
    何でも食べ過ぎは毒という事だにぃ~。

    さて、明日はあいつの七回忌行ってくる(´・ω・`)スヨ?
    トルコの空の下で思い出してやってくれよん。

           ,. -ー- 、
          {∧_∧}
           (´・ω・`) ショボーン
         (二二二)
            \  /
           i´  `i
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    .      ___  パタン。
         (二二二)
            \  /
           i´  `i
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ,. -ー- 、
          {∧_∧}
          (`・ω・´) シャキーン
         (二二二)
            \  /
           i´  `i
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ~追伸~
    いつも
    「ごめんな、まだ一緒に行けない、俺にはやり残した事があるんだ…」
    って言って流してる。

  7. よねこ

    旅の疲れだけなら休養すれば大丈夫と思いますが。
    食べつけないメロンをがんばってご馳走になりましたね。
    おなかがびっくりしたとおもいます。
    パンク パンクで
    パトラッシュもつかれていたかもよ。
    体調快復を祈ります。

    夜の写真が綺麗!
    今夜は中秋の名月ですが生憎の曇り空でお月様は雲の中です。
    トルコのお月さまはどうでしょうか。

  8. tama

    madamkaseさんのダイアリーからやって来ました。

    今年の5月に始めてトルコを訪れ、すっかりトルコに魅せられてしまいました。
    名所も良いですが、私が求めているトルコの風景が、みなみえさんのブログにありとても懐かしく思って読ませていただいています。

    身体は大丈夫ですか?
    発熱と下痢の両方があると体力も相当消耗することでしょう...。
    水分を多く摂って、消化の良いものを食べてしっかり休養して、次に備えてくださいね。
    応援しています!

  9. お風呂の住人

    白雪姫、桃太郎、みなみえさんのトルコ自転車旅、大きなかぶ、7匹のこやぎ。協力したり助け合ったりしてハッピーエンドになるお話で、自転車旅をサンドイッチしてみました。よっしゃ大丈夫や!ファイティン!

  10. minamie

    >Cocoさん
    自転車の移動に専念してしまい、写真があまり撮れてないんですよね。写真もっと撮りたいんだけど。

    >haguさん
    「フランダースの犬」の作者は現地の方じゃなくてイギリス人で、この物語が出版された時に現地の方々から「私達はそんな冷たい事はしない」と批判されたようです。それで、この物語もあまり人気がなく、日本のアニメが逆輸入され人気が出たそうです。ちなみにアメリカ版では、ハッピーエンドなんですって。

    >のぶえさん
    日本人に会えるとかなりホッとしますよ!
    イスタンブールからはずっと快晴が続いてるので助かってます。ですが、ずっと雨が降ってないので各地で断水とかになるかもと少し心配ですね。

    >たまさん
    やはり、メロンですかね・・・。
    日本では、本当に苦手でまったく食べないんですよ。

    >madamkaseさん
    メロン食べすぎました。断れきれないし、いがいやメロンが美味しかったりしたので。
    いつか名前を付けなければと思ってたのですが、やっと名前も付いて喜んでると思います。これで、野犬たちとも仲良くしてくれれば・・・。

    >けいしのすけ
    もう10月かぁ。いつも思い出してるよ。みなさんにも宜しくお伝えくださいね!

    >よねこさん
    ご心配おかけしました。
    月はとても綺麗です。今日は満月に近い感じかな。

    >tamaさん
    はじめまして!
    身体はとても良くなりました。移動ばかりでは、移動だけの旅になってしまうので、ゆっくり楽しみながら続けますね。

    >お風呂の住人さん
    ありがとう!
    あと、三匹の子ブタも!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *