アンカラ 一日目

みなさん、こんばんは。

無事というか、やっとAnkaraのホテルに到着。ホテルに着いたのは20時ごろ。今までで一番疲れた日だったかも。でも良い事も沢山ありました。

では、時間を今日の朝へ戻しましょう。

朝は8時に起きて、ロカンタでスープとエキメッキ(トルコの美味しいパン)を食べ、9時30分にはPolatliを出発。

二時間ほど走ると、毎度のことのように、路上の果物屋さんに呼び止められ少し休憩。でてきたのは、メロン!
実は、メロンが苦手だったりするんだけど、出された物を食べない訳にもいかないので、一口パクリ・・・「甘くてうんめ〜!」美味いよ、おっちゃん!こんな美味しいメロン初めて!

御礼を言って、アンカラに向けて走る。そして、昼ご飯時にまたおじさんに呼び止められる・・・。まぁ、一緒にお喋りでもしながら、軽食でも食べようかなと思い寄ることにした。
分かってはいたけど、「兄ちゃんや、これでも食べなよ」とメロンを切って差し出してくれた。

「では、少し頂きますね」と四分の一ほど頂き、「美味しかったよ!ありがとう!」と言うと、「何言ってんだよ、これ全部食べなよ!遠慮なんかいらねぇから」なんて事を言われ、断り切れずにたべちゃった。でも、ほんとに甘くて美味しいから苦手だったけど、ペロリと平らげてしまった。おっちゃんもたいそうに喜んでくれて良かったです。

さて、またAnkaraに向かうのだけど、まだまだメロン売りの方達が何キロにも渡って点在するのだけど、これ以上はもう止まれないから、声を掛けられても、手だけ振って通り過すことにした。

・・・のつもりが、後輪なタイヤがパンクしていることに気づき、目の前にはメロン売りのおっちゃんが・・・。
「ちょっと、パンクの修理したいから場所を借りるね」と言い、パンク修理に取りかかる。うっ・・!もしやこれは!噂のトゲトゲ植物!めっちゃとんがってるし!硬いし!しかも二箇所も刺さってるし!

後輪のパンクの修理を終え、念のために前輪もチェック。うわぁ、前輪も刺さってるし!トゲトゲ植物!
嘆きながら、前輪のパンクも修理・・・。メロン売りのおっちゃんも手伝ってけれて、40分ほどで修理完了!
「じゃあ、メロンでも食べよっか!」とおっちゃんが言う。「はい、ご馳走になります」すでにお腹はタプタプ何だけど、手伝って貰えたし期待には応えないとね・・・。半玉頂きました。
「ありがとう、美味しかったよ!じゃあ行くね!」と言うと「これを持って行きなされ」とメロン丸ごと一個差し出される・・・。持ってみると3キロはある感じ。さすがにこれはと思い。「おじさん、ごめんなさい。さすがにこれは貰えないです。気持ちだけで嬉しいです」と言い残し、アンカラに向け出発。

遠くの方から、大都会の町並みが見えてきた!久しぶりの都会だのワクワクするも、あとでワクワクが消え去ることに・・・。

Ankaraに向かう道中で、小腹が空いたのでお菓子を食べてると、通りがかりのおっちゃんが寄って来て、「こんなとこで、何してるんじゃの?」って声をかけてきたので、しかじかこうで自転車でトルコを旅行してますと言うと、「いいヘルメットだねぇ」と言うので、「写真撮るから被りなよ」と言って、パシャり!おっちゃん似合ってるぜ!

御礼にとおじさんが僕を撮してくらました。

そんなこんなで、Ankaraに到着するも、これからが大変だった。色々あったのでアンカラの街に到着したのが、16時ころ。あと1時間もしたらホテルに着くかなと思うが、それが無理だと直ぐにわかる。

アンカラの交通環境が極めておかしい。トルコ全般に言える事でもあるかもしれないが、車優先社会なのです。うんざりするくらいに。さらに自転車に対してもとても悪い環境。

・横断歩道の数が非常に少ない。
・横断歩道が何処にあるのかよく分からない。
・横断歩道が青でも車は突っ込んでくる。
・歩道があっても段差が10~20cmもある。(数え切れないくらい自転車を上げ下げしてたので手首痛めました)
・歩道があっても、凄く狭い。真ん中に柱があって通れない。
・中央分離帯をまたがる横断歩道があっても、中央分離帯は40cm近くある。(自転車で渡れない)
・ドルムシュ(相乗りのワンボックスタクシー)は側道を気にせずもうスピードで走る。
・っていうか、自転車はどこを走ったらいいのかよく分からない。

そんなこんなで、あちこち回り道しては、道に迷い、引き返しては道に迷い、気付けば日が暮れて危ないので歩道を徒歩で歩いたりしてると、直線距離で数キロ先のホテルに到着するのに、4時間もかかりました。

br

パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ。 何だかとても眠いんだ。パトラッシュ…

br

今日の走行距離:88.37km
総走行距離:446.3km

9 thoughts on “アンカラ 一日目

  1. たま さなえ

    みなみえさん、こんにちは。
    Kaseさんのブログから、来ました。
    たま さなえと言います。
    去年、kaseさんのお家にやっかいになってた時に
    みなみえさんのこと、聞いていました。
    思い切りましたね~ でも、トルコって魅力ありますよね。
    羨ましいです。

    ディヤルバクルまで、長距離の自転車旅行!素敵ですね。
    道中、お気をつけて、トルコの人たちとの交流を深めてくださいね。

  2. madamkase

    いやはや~。
    アンカラ入り編は、読むほうもヨタヨタしたよ。
    メロンじゃ体力つかないもんね。ご苦労さん。

    85年前まで、アナトリアの小さな田舎町だった
    アンカラがいきなりトルコ共和国の首都に抜擢され、
    インフラ整備も何もあったものではありません。
    それでもアンカラに住んでいる人は、アンカラほど
    整った街はない、と自慢するのですぞ。
    住めば都なんでしょうね。

    じゃあ、よく休息をとって南下の準備をしてください。

  3. hagu

    みなみえさま

     こんにちわ、アンカラ・・・ですか。
    地図で名前を知っているだけだわ・・・。
    文章を読みながら私もくたびれて眠くなりました。
    マルコ、がんばって!
    いや間違えた、ネロ・・・いや、みなみえさん、
    またリセットして、トルコの風景を見せてくださいませ。
    それにしても、トルコのおじいちゃま、皆いい感じ。
    加瀬さんのように、トルコに住もうかな。

  4. Lale

    アンカラ在住です。車でも運転しててすごく怖いアンカラのトラフィック。自転車では本当にひやひやしっぱなしだと思います。信号を信頼せずに、自分の目で安全確認をしてから進んでください。一方通行も関係なく、反対側から車が来ます。ドルムシュ・タクシーには特に気をつけてください。さらに道にぽっかり穴が開いていることも日常茶飯事。

    もし修理等必要になれば、http://www.erdoganlarbisiklet.com/store/にいかれればいいかと思います。

    Erdoğanlar Bisiklet
    Libya Cad. No: 9/B ANKARA
    Tel: (312) 435 74 55 – 56

    うちの自転車もここで買いました。日曜日はお休みの可能性ありです。あいてる時もあるけれど。結構本格的に自転車に乗っている人たちも来ているようです。

    引き続きよい旅を!安全な旅をお祈りしています。

  5. けいしのすけ

    メロンええなぁ~(゜ー,゜*)ジュルルル
    お金も食い物がなくなってもこの道往復してたら生きていける勢いやなww

  6. minamie

    >お留守番さん
    お~こわっ!へいへい。
    今日は昼まで寝たけど、疲れ過ぎていて逆に寝られなかった。

    >たまさん
    はじめまして!これからもまだまだ続きますが、無理しないように気をつけますね!

    >madamkaseさん
    いつもお世話になってます。
    アンカラについては、ガイドブックにも「整備された街」とありました。なので自転車でも走りやすいかなと思ってたのですが・・・。やはり都市部はせわしなく、自分にはあまり合ってないのかもしれません。

    >haguさん
    こんにちは!
    このアンカラが、ルート的にも一つの節目になります。
    これから南下して行くので、違った風景を目にできたらと思います。そしたら、また写真をアップいたしますね。

    >Laleさん
    こんにちは!アンカラにお住まいなのですね!
    日中はかなりの陽気ですが、明け方はかなり冷え込みますね!
    自転車の情報ありがとうございます。新品のチューブを買いたかったのですが、ホテルから少し距離があったので、今回は行けなかったです。
    ホテルの近くに「ジャポンバザール」という店があり日本食とか置いてるのかなと覗いてみると、普通の商店でした・・・。

    >けいしのすけ
    メロンだけではお腹壊すよー。
    メロン好きにはたまらないかもしれないけど。

  7. のぶえ

    アンカラ到着、おめでとうございます。
    でも、トゲトゲ植物にやられてしまったんですね。
    この先にも、この植物には思いやられそうですが、
    きっと、トルコの方々も助けてくれる事でしょう。
    (パンクの修理も、だいぶスムーズになっているようですし)

    私が8月末〜9月初めにトルコへ行ったときはスイカの季節で、
    これからメロンのシーズンがやってくると言っていましたが、
    すっかり町は(道は?)メロン一色ですね。

    また、素敵なトルコの道中写真期待しています!
    無理せずに!!

  8. minamie

    >のぶえさん
    御声援、ありがとうございます。
    ガラスや釘とかは、走ってても認識できるけど、トゲトゲ植物は避けようがないのでどうしようもなさそうですね・・・。
    これからも頑張ってまいります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *