エスキシェヒル

BoyuzukからEskisehirに向かうため朝の7時に起きたら、外がめっちゃくちゃ寒い!

う~ん・・と嘆きながら支度をしてるもルドゥワン君が見送りに来てくれて、お花をプレゼントしてくれた!自転車に差して、いざEskisehirへ!

と気合入れて出発するも、Eskisehirの手前で砂利道にハンドルをとられて、初めての転倒。前方にふっ飛んだけど、見事に体がクルッと転がり最後にピョンっと立ち上がり、かすり傷ひとつもなく見事に着地!
体育の授業で柔道の受身習ったかいがありました!誰も見てくれてなかったのが心残りです・・・。

12時過ぎには、Eskisehirに到着。
しかし、大きい街なのでホテルを探すのに一時間ほどかかってしまいました。25リラだったけど、自転車を置くスペースが無く、近くの駐車場で保管してもらうことに。

街に入ってから、綺麗な街だなって思ってたけど、観光してみると思った通りで、なんでこんなに綺麗な街が「地球の歩き方」(超有名な旅行ガイドブック。旅行者の間では「地球の迷い方」と言われることも・・・)に載ってないのか疑問!

写真を見てわかるように、街には綺麗な川が流れていて、遊覧船もあり、原宿のような通りもあって、とってもお洒落なところ。

ぜひ、トルコ滞在中に時間のあるかたは寄って欲しいですね。

明日は、Sivrihisarという街を目指しますが、ここからは100km以上もあり、山越えも何度かありそうなので、一日でたどり着けそうにない。
なので、どこかのガソリンスタンドの脇にテントを張らさせてもらう事になりそう。

それと予定を変更して、少し北上し首都アンカラに寄ろうかと考え中。

ではでは。

今日の走行距離:49.42km
総走行距離:191.5km

2 thoughts on “エスキシェヒル

  1. けいしのすけ

    ジャッキーチェンでも難しそうなスタントをこっそりするとはw
    ( ^ω^)おっ

  2. よねこ

    怪我しなくてよかったですね!
    多くの人達の思いで守られているんです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *