Category Archives: 09-5週間目

09-5週間目

シャンルウルファ 一日目

みなさん、こんにちは。

昨日の晩に投稿してから、その後スタッフのエムラフ君と0時までお喋りしました。彼は「もう、トルコもビレジクもうんざりなんだ。だから、一ヶ月後にドイツへ移住するんだ」っとことで、今は英会話の学校に通っているんだって。でも、ドイツでの仕事もまだ見つかってないようだけど、大丈夫なのかな~?

エムラフ君。

ビレジクの町並み。

そして、今日は朝の9時前にビレジクを出発。明け方に雷雨が来てたけど、どうやら大丈夫そうだ。

ビレジクからいきなりアップダウンがずっと続き、始めの20kmは結構キツかったなぁ。以前に、平地の走行は物足りないって言ってたけど、やはり平地がいいです・・・。

昼頃にお腹が空いたので小さなガソリンスタンドに寄ると、「ここにはマーケットがないので食べ物は売ってないよ。でも、パンケーキとチャイがあるから食べて行きなよ!」とのことで、ありがたくご馳走になりました。皆さんの優しさに感謝、感謝!

その後もアップダウンが続くも15時頃にシャンルウルファに到着!ホテルは、「地球の歩き方」に載っている「Hotel Uğur」へ。一泊20リラで、トイレとシャワーは別。

ロビーでくつろぎスタッフのムスタファさんとイギリスから休暇で来ているお爺ちゃん(トルコ語が僕と同じくらい喋られる)とお喋り。すると、雷雨がやってきた。一時間遅れてたらこの雨にやられてたんだなぁと。間に合ってよかった。

どうやら、この雨は四日ほど続きそう。右足の膝が最近少し痛むので、シャンルウルファでゆっくり休むことにしよう。そして、シャンルウルファは食の街として有名なので美味しいものをたくさん食べようかな。

シャンルウルファの町並み。

ではでは、みなさんごきげんよう。

今日の走行距離:83.07km
総走行距離:1429.8 km

ビレジク 二日目 その2

みなさん、こんばんは。

昼からビレジクの街をうろうろし、雨が降ってきたので夕方からホテルでテレビを見てました。衛生放送で「NHK WORLD」というNHKの国際チャンネルがあったが英語で良くわからない・・・。そして、気づいたら寝てた。

ビレジクの街はずっと路地が続いてる感じで、子供達も人懐こく僕が歩いてたらみんなハロー、ハローって言ってきて可愛らしい。

夕食を済ませ、ホテルのスタッフのエムラフ君とネットして遊んでました。昔のトルコ映画で日本へ仕事しに行く内容のを観たんだけど、女性のロボットが変な踊りしたり、空手してたり、何か良く理解できなかった。笑。

それから、Kral Denizというミュージシャンも紹介してくれたんだけど、覚醒しそうなリズムでカッコいい!結婚式でよく流されているようで、この音楽が流れるとみんな踊り狂うという!

今日も写真ないので、去年に行ったハサンケイフの写真をどうぞ~。ハサンケイフはディヤルバクルからさらに東へ100kmほどの場所にあり、チグリス川沿いにある町で重要な遺跡があるんだけど、ダムが建設され消滅してしまうかもしれないという話もあります。

ビレジク 二日目

みなさん、こんにちは。

ビレジク、雨模様ですね。今は雨はやんでるようだけど、また降りそう。

明日も明後日もその後も雨が続くようで・・・。雨だけならともかく、天気予報では雷雨になってるから困ったものだ。けど、断続的な雨なのか散発的な雨なのかがよくわからない。散発的なものなら、ガソリンスタンドでしのぎながら進めるし。

ここに留まり続けるわけにもいかないので、取り合えず明日の朝には雨が降ってなければ出発するかぁ。それで途中、雨で進めなくなったらバスを拾ってシャンルウルファに行くしかないかな。

また、雨が降り続けるなら、もうビレジクからバスでショートカットします。と言ってもシャンルウルファでもやはり雨模様が続くようなんだけど。

そんな感じです。
雨が止んでるうちにちょっと散歩してきまーす。

ではでは。

ビレジク 一日目

みなさん、こんばんは。

今日は、荷物を送るため郵便局に行ってから9時にホテルを出発。

少々のアップダウンがあったけど道路の状態が良好だったので常に20km/hで走り続け、13時にはビレジクに到着。
ガジアンテップからビレジクの間では、ミカンの畑が多く見られた。

このままシャンルウルファまで行ってしまおうかと思ったけど、まだ80kmもあるし、さらにアップダウンが厳しい道になるので無理せずビレジクで宿泊することに。

道中、「君が自転車で走ってるのを見て車で追いかけてきたんだよ!」とナショナルジオグラフィックで勤めていると思われる方から、トウモロコシとミカンを頂いた。

トルコのトウモロコシは日本と比べ甘味が足りないと聞いていたが、その通りだった。でも、いただき物なので美味しく食べさせてもらいました。

ビレジクの街の脇には大きなユーフラテス川が流れ、街全体も石造りの建物が多く中東の臭いがする。けど、どこかで見たことのある景色なんだけど、もしかしたら去年イスタンブールからディヤルバクルにバスで移動した時に通ったのかな?

ホテルは「Hotel Acar」で、一泊45リラと少し高め。安宿もあったがガジアンテップの一件で安宿に少し抵抗を感じてしまう。少しまけてよとお願いして40リラにしてもらった。明日は確実に雨が降るようなので、Wi-Fiが完備されてると時間つぶしもできるので助かる。40リラと言っても日本円で2500円だけど。

次はいつトルコに来られるのかわからないので、あまりケチらずに楽しもう。それに、やはりちゃんとしたホテルの方が心底ゆっくり休めるし。

あと、昨日の投稿で二週間は雨が降り続けると書いていたが、今朝再確認したら、明後日は曇りの予報だが、その後はまた雨模様のよう。うまく雨を避けながらジャンルウルファに行けたらいいんだけど。

それと、タルスス(アダナのひとつ前の街)の印刷所(地域新聞も発行している)で働いてるヤクプさんから連絡あって、「新聞の一面にあなたの事を掲載しますね」とのこと。わお~。

ではでは、みなさんごきげんよう。

今日の走行距離:65.76km
総走行距離:1346.7km

ガジアンテップ 四日目

みなさん、こんばんは。

出発して、一ヶ月が過ぎましたね。

体調も良くなり、明日の朝に出発し、60kmほど東へ進みビレジクという街を目指しますが、天気予報によると明後日は雨が降るようだ。しかし、日ごとに予報がころころと変わるので、明日の天候も少し心配。もし、朝に起きて雲行きが怪しければ延泊も考えないと。

ちなみに、長期予報では明後日から二週間ほど雨が続くみたい。どうしたものやら。

それと、今日の早朝にサマータイムが終了したので、日本との時差はマイナス7時間になります。
こちらでは、日暮れが一時間早まり17時過ぎになるので、長距離走る日には遅くとも8時には出発しないとね。

今日は、街をぶらぶらするも日曜日でほとんどの店も閉まっており、通りも閑散としてました・・・。

学校も休みなので、子供達が体重計りや靴磨きをして働いてます。うーん、色々と考えさせられますね。ちなみに体重を計ったら55kgでしたよ。

色々お話しすると彼ら四人兄弟で、休みの日はみんなで靴磨きや体重計りをして家計の足しにしてるとのこと。やるせないですが、僕にできるのは体重計ってもらって少しでも稼ぎの足しにしてもらうしかないですよね・・・。

今まで、トルコの綺麗な景色や人の温かさなどを書いてきましたが、実際問題として児童労働はよく目にする光景で、ひどい場合には、まだ歩きもできない子供にお金を入れる箱を持たせ道に放ったらかしてたりすることもあります。

一昨日にも、ゴミ運びをして働いてる子供が少ない手持ちのお金からお菓子を買おうか買わまいか悩んでる姿を見ていると心が痛みます。

このような事はトルコに限った話ではなく、一部の先進国を除いては普通にある事なんですよね・・・。

ではでは。

ガジアンテップ 三日目

みなさん、こんばんは。

熱の方は下がったようですが、まだ体調はいまいちで、お腹の調子がよくないですが、昨日よりかはだいぶと良くなりましたよ。

ホテルでこもるのもしんどいので、昼間は散歩してきました。やはり、ガジアンテップは落ち着いた街でお気に入りの街になりそうですよ。

今日は写真がないけども、明日はまた街中の写真でも撮ってこようかなと思います。

出発は明後日ぐらいになると思うけど、週間天気予報では雨模様のようだけど明日なったらまた予報が変わってると思うので天候の様子みながらゆっくりとこの街で過ごしたいと思います。

ホテルでは、BBCやディスガバリーチャンネル、ナショナルジオグラフィックの番組が見られるので快適です。

ではでは、みなさんごきげんよう。

ガジアンテップ 二日目

みなさん、こんばんは。

今日は朝の9時に起きる。窓を開けて寝てたので何箇所か蚊に刺された。まぁいいや。そして、近くのロカンタで朝食を済ませ、ホテルを移動。

移動したホテルの名前は、「Hotel Uğurlu」。部屋は綺麗だし、冷蔵庫、ドライヤー、シャワー、トイレ、テレビ、エアコン、Wi-fiも完備して朝食付きで30リラ!

レセプションの壁にはシングル80リラとありますが・・・。なぜか、30リラに。スタッフの人いわく、「僕達は日本が大好きなんだ!だから日本人にはスペシャルプライスなんだよ」とのこと。

いやぁ、嬉しい!嬉しい!
ちなみに、場所はイスタスヨン通りとアタチュルク通り、スブルヂュ通りの交差する交差点から少し南に入ったところですよ。

昨日の疲れがまだ残っていて、身体がなんかだるいけど、昼からガジアンテップの街を観光してきた。

今まで大きな街は苦手だったけど、なんかガジアンテップはすきになれそうだ。街を歩いてても騒がしさもなくとても落ち着いている感じ。

ホテルから適当に街歩きをしていると、金物屋が多くある場所に行き着いた。商店の外装が木で装われていて、洒落た感じ。
通りを歩いていると、あちらこちらからカチン、カチンと金物を作る音が聞こえてくる。銅製品の食器や鍋などが多く見受けられる。

そして、そこを抜けるとガジアンテップ城が見えてきた。城の一部が博物館になっていたが、トルコ語の説明はよくわからない。ガイドブックによると、565年にビザンツ皇帝よって建てられた城。今は工事中で城の中には入れなかった。

昨日の晩からなんか体調悪いし、頭痛もするなぁって思ってたんだけど、どうやら風邪をひいて、少し熱があるみたい。疲れと温度差、標高の上下に付いてこれてないのかな。

ではでは。

ガジアンテップ 一日目

みなさん、こんばんは。

今日の投稿のタイトルを見てもらえばわかるように、なぜか一日でオスマニエからガジアンテップに来てしまいましたよ。一日で走れる距離ではありません。では、いきさつを今日の朝からお話ししましょうかね。

今日は、オスマニエから東へ55km先のヌルダーウを目指すことに。朝の10時にホテルを出発。お世話になっなロカンタの人達にお別れを言って記念撮影。ここの人達はほんとにフレンドリーで別れが惜しかった。

晴れた日のオスマニエは殺伐さもなく良さげな街だった。

10kmくらい平地を進むと上り坂が始まった。およそ2時間ほどかけて標高600mほどまで上がる、そしてそこからまた下り、また上りまた下りを繰り返し、14時くらいに途中の街バフチェに到着。炎天下の何度も上り下りを繰り返したせいもあり30kmしか進んでないが、かなり疲れている。流れる汗も半端ない。合計で標高1000m以上は上ったかな!?

バフチェで一泊しようと考えたがヌルダーウまであと20kmなので踏ん張って進むことに!バフチェの街を少し過ぎたころ空腹だったので、道沿いにあったレストランに寄る。

あと二時間もあればヌルダーウに着くので、余裕はあるなと思いケバブを食べ、そこのレストランの人達と30分ほど談笑。
さて、出発するかと思い支払いをしようとすると、「サービスだ!お金はいらないよ!」と言ってくれたか、ケバブの他にアイラン、チャイも飲んだのに申し訳ないと思い、お金を払おうとするがやはり受け取ってもらえない。ここは、ありがたくご馳走になります。御礼に記念撮影!ほんとうに、ありがとうです。

それから、また数キロ上ると果物売りのおじさん達に捕まり、お腹いっぱいだけど、ブドウ、イチジク、ザクロをたんまり戴いてしまいました。こんなに食べられないよと言っても、「いいから持っていきな~」ってことで今、ホテルでパクパクと食べています。一人で食べ切れる量ではないですが・・・。

そこから数キロまた上り身体はヘトヘト。結局、距離的には30kmは上り坂だったなぁ。坂道を上り終えると、なんとも言えない景色が広がる。なんか大地がミニチュアの様に感じる。遠くでは積乱雲が発達し雷があちこちに落ちている。なんとか雨が降る前にたどり着けそうだ。

遠くでは大雨と雷が。

めちゃくちゃでかい高速の陸橋!

そこからはヌルダーウの街まで一気に下る。7kmも続く坂道は爽快!車もほとんど走ってないので、気持ちよく下り切った!

ヌルダーウに着くと先程見えた雨雲がやってきた。とりあえずホテルを探さなきゃと思い近くのお兄さんに「ホテルはどこですかぁ?」と尋ねると衝撃の一言が・・・!

「この街にはホテルなんかないよ」

えっ!なんで?なんでないの?
オスマニエを出発する時にも、途中で休憩したガソリンスタンド(2回)、昼ご飯を食べたロカンタの兄ちゃんも、みんなヌルダーウにはホテルあるよって言ってたのに・・・!

「ネデン! ネデン、ブルダ オテル ヨクム?」(なんで! なんで、ここにホテルないの!)と尋ねると、ホテルはあったけど潰れて、今はまた新しいホテルが建設中なんだよと教えてくれた。彼が指差した方を見ると道の反対側に確かに閉鎖されてるホテルと建設中のホテルがある・・・。

取り合えずどうしようか考えながらアドバイスしてくれた人達と記念撮影。

虹を眺める少年。

そうこうしている内にまた雨が強くなってきた。そして陽も暮れてくる。
このあたりでキャンプできるところがあるか尋ねたが、できそうな場所はなようだ。

すると、一人が「もうバスでホテルのある街へ行くしかないよね」と提案。それに、ここからガジアンテップは自転車で行くには厳しすぎるよとのこと。あと、ここから隣町のイスラヒーエという街にはホテルはあるが30kmあるし、陽がくれた雨道を走るのも危ない。

えーい、もうバスでガジアンテップまで行ってしまえ!と決心。ここまで自転車だけで進んできたけど、もうそれしか選択肢がないんだと自分に言い聞かせる。

そんな事で、ヌルダーウからバスでガジアンテップまで来てしまいました。今のところ後悔はまったくない。かなりひどい雨だったし、雷はあちこちに落ちてるし、ガジアンテップまでの道では、乗用車がバスに突っ込んでたし・・・。(あまり関係ないけど、気持ちを整理するには、理由が必要なので。笑)

そして、夜のガジアンテップを徘徊し安宿発見。一泊で20リラ。大きな街でこの安さは助かる。がしかし、部屋に入るとあきらかに臭い。床からアンモニア臭が・・・。部屋は汚いし、壁に何かよくわからない虫が数匹・・・。臭いから窓開けてると蚊が入ってくるし。とりあえず臭い消しに、鼻にメンソレータムでも塗るとしますか。

安けりゃいいってもんじゃないってことですね。とほほ。

取り合えず夕食を食べるついでに、明日はホテルを変えることにしたので、近くのホテルを探すときれいなホテルを発見。シングルはいくらかと聞くと55リラ。うーん、高いから辞めますと言うと一気に30リラまで値下がり。なんだそれは!と突っ込みたかったけど
ありがたい事なので、予約を入れておきました。

最近、パトラッシュがまったくパンクしていないのが嬉しい。あと、近くのネットカフェの青年が日本のプロレスファンだったので、一緒にプロレスの動画を見て楽しみました。

虫に襲われる夢を見でしまいそうですが、おやすみなさい。バス移動は後悔してませんが、宿選びはかなり後悔してます。

ではでは。

今日の走行距離:57.49km
総走行距離:1280.8km

オスマニエ

みなさん、こんばんは。

今日の天候は曇り空の下で走る事になったので、走る方にとっては良かったかな。写真はなんか冴えないものになってしまいますが・・・。

まず、アダナのホテルを9時前に出発。そして東へ40kmほど進みジェイハンという街へ目指す。

天候のせいか、周りの雰囲気のせいか、何かすかっとしない走りだった。もしかしたら、山越えや丘越えがないと物足りない体質になったかも。

どこまでも霞んでいる景色。

ユラン・カレ(蛇の城)

12時頃には、ジェイハンに到着してしまったので、さらに東へ40kmのオスマニエまで進む事に。

すると、オスマニエに向かう途中でポーランド人のサイクリストと遭遇。彼は日本から出発し、イランからトルコに入りトルコの都市イズミールへ向かってるとのこの。ディヤルバクルを経由してきたとの事で、走ってきた道のコンディションなどを教えてくれた。

ガジアンテップからジャンルウルファ、ディヤルバクルまでの道はとても走りやすいとのこと。しかし、ガジアンテップまではかなりの上り坂が続くようだ。また、治安の方は全く問題ないようで、ディヤルバクルまで自転車で進んでも問題なさそう。(今日、途中で寄ったガソリンスタンドの兄ちゃんも、今はもう問題ないと言っていた)

また、どこかで~!

そして、15時過ぎにオスマニエに到着しホテルに到着。それから少し遅めの昼食を食べにロカンタへ。みんなフレンドリーな人達で色々お喋りし、一人のおじさんがジャミィーや街を少し案内してくれた。また、何かの縁なのかホテルの隣が印刷所で、少し見学させてもらう。まだ、活版印刷もしているよう。(カメラ持たずに観光したので、写真はありません。また、なにか少し殺伐とした雰囲気の街で、日本人の僕が歩いてるとかなり目立つ。そんなこんなで、一人でカメラ持って街を歩くのは控えました。)

夕食もホテルの近くのロカンタへ。
ロカンタに並べられているのは、羊の頭蓋骨!つまり、パチャ・チョルバがあるということ。パチャ・チョルバは羊の頭蓋骨を煮込んだスープに羊のいろんな臓物やらを入れたもの。一度食べたかったんだよなぁと思ってたので、早速注文して食べる。
う~ん、めっちゃ美味しい!味的には牛のテールスープによく似ている。どこの部位が入ってるのかよくわからないが、とっても美味しい!「これなら毎日食べたいね!」と店員に言うと「もちろんさ!」と返してくれた。

ココレッチといい、パチャといい、やはりホルモン系は美味しいなぁ。イシュケンベはかなり苦手ですが・・・。

明日は、60kmほど東へ進みヌルダーウという街を目指すが、もしかしたら明日は雨が降るかも。あと気になるのが山間部を見るとかなり霧が濃いようだ。ヌルダーウまで行けてもそこからもさらに上らないといけないので、
霧の濃さに寄っては少し足踏みをしなくてはならないかも。

今日から5週間目に入るが、目的のディヤルバクルへは普通に進められれば10~12日で到着することに。早く目的地に着きたいという気持ちと、この旅ももうすぐ終わってしまうのかという気持ちで、なんとも言えない気分ですね~。

ではでは、みなさんごきげんよう。

今日の走行距離:94.42km
総走行距離:1223.3km