Category Archives: 08-4週間目

08-4週間目

アダナ 二日目

みなさん、こんにちは。

今日は、アダナの街を観光。
トルコでは5番目に大きな都市で、中心部のそばには、セイハン川が流れている。

アダナの町並み。

アクセサリー屋が並び若者が多くいた。

セイハン川の川面に写るメルケズ・ジャーミィ。

ホテルの近くにあった商店街。

牛を解体中。

そして、夕方にビュレントさんにお別れの挨拶をしに。本当なら昨晩一緒に散歩でもするはずだったんだけど、娘さんの具合いがあまりよくなかったので、連絡できなかったようです。デュレントさんのお子さんは双子なんですって!僕も双子なんですよと言っておきました。

明日は早めに出発し、東へ50km進みジェイハンという街を目指す。途中にユアン・カレという11世紀に十字軍がきずいた要塞があるので寄って少し観光。時間と体力に余裕があれば、さらに40km東にあるオスマニエまで進むかも知れませんね。ただ、気温がまだ高いので無理はしないようにいたします!

ではでは。

アダナ 二日目 【昨日のお話し】

みなさん、こんにちは。

昨日は、タルススから東へ40km進んでアダナへ。

10時にホテルを出発し、タルススを観光してからアダナへ向かう事にした。

タルススには、セイント・ポールの井戸と教会。それと、クレオパトラの門的(何かよくわからず観光・・・)なものがある。

タルススの町並み。

セイント・ポールの井戸を見たあとに、クレオパトラの門を探してると迷子になったので、近くにいたお兄さんに道を尋ねる。すると「あんた、自転車で旅してるのかい!それはいい!祈念撮影だっ!」ってことになり、彼のカメラで写真を撮り少し話をする。

彼の名前の名前はヤクプさん。

「仕事は何してるの?」と尋ねてきたので、「印刷会社で働いてたよ。」と答えた。(トルコでは、初対面なら挨拶と同時に、年齢、婚歴、職業を必ずと言ってもいいほど聞かれる)

すると彼が「なんてこった!私は印刷所を経営してるんだよ。こっちだ、こっちだ!」ってことで、彼の印刷所にお邪魔することに。

うーん、久しぶりのインキの匂い!懐かしいなぁ、この匂い。そして、印刷機やその他の機材を見学。印刷所ではあるけど自分達でも記事を書いて地域新聞も発行してるようだ。

いろいろ話した後に、彼がクレオパトラの門まで案内してくれることに。クレオパトラの門に着くと、近くにいた子供達を呼んで一緒に記念撮影。

それからも、彼の友達のロクム屋さんとか、あちこちで記念撮影。ヤクプさん、とても楽しそう!

そんなことで、タルススを12時に出発。2時間で着くかなって思ってたけど側道が砂利道だったので、3時間ほどかかった。

そして、夕方前にアダナに到着。

地中海にも近いし、アダナという名前から勝手にリゾート的な街なのかなと思ってたけど、そうでもなく今までの街よりも少し中東の雰囲気のある街に感じた。

それから、街を少しぶらぶらしmadamkaseさんの知り合いのビュレントさんがアダナで働いているとの事なので挨拶をしに行くも迷子に。ホテルから15分もあれば着く場所だったけど一時間もかかってしまいました・・・。一緒に晩御飯でもと思ってたのだけど、まだまだ仕事が終わらないとの事で連絡先を伝えてホテルへ戻ることに。

ホテルへ戻る途中にココレッチ(牛のホルモンを焼いて刻んだのをパンだ挟んだもの)屋台を発見!うーん、やっぱり美味しい!

あっ、タルススでセイント・ポール教会行くの忘れてたよ・・・。

ではでは。

アダナ 一日目

みなさん、こんばんは。

今日はタルススから東に50kmほど進んでアダナに到着。20kmほど側道が砂利道だったので少し苦闘しましたが、難なくアダナに到着。丘をなんども超えるのと比べると平地で50kmなら、お使いに行くぐらいの気分ですね!(平地はあと170kmほど続くかな)

今日もタルススで楽しいことがありましたが、まだ写真がアップできていないので、詳しくはまた明日に投稿しますね。

予定では、明日はもう一日アダナで滞在し、明後日にジェイハンという街へ行きます。

あと、アクサライについた頃に自分の体に異変が・・・。イスタンブールを出発したころはお腹に脂肪がポッコリと付いてたのが、すっかり平らに!(一見細身な体質ですがお腹には脂肪が付いてました・・・)
やはり、脂肪を減らすには体を動かして燃焼させるのが良いですね。でも、日本に帰ったらまた戻るんだろうなぁ。

ではでは、みなさんごきげんよう!

今日の走行距離:47.4km
総走行距離:1128.7km

タルスス

みなさん、こんばんは。

いや~、さすがに四日連続で走り抜けると疲れが溜まりますね。

さて、今日は朝の9時にノックの音で起こされました。聞いてなかったのだけと、このAYDIN HOTELは、夜の7時から朝の9時までの営業のようで・・・。そうですか・・・。15リラ(1000円)というお手軽な値段だったから二泊しようと思ってたんだけど。

そんな風に考えてたから昨晩は夜中の3時ころまで音楽聴いてたりしてたから、少し睡眠不足状態だったり。不規則な生活はいけませんね・・・。

そして直ぐに荷造りをし店の前でどうしようかと考えてると店の方から、これでも飲んで元気だしなと、シャルガム・スユを頂く。目と内臓に良いらし!気合の入る味です!!

シャンガル・スユが一杯!

近くのホテルでも探そうかなと思ったけど、きっとこれは「今日の内に進みなさい」というお告げだと解釈し10時過ぎにアダナへ向かうことに!

昨日の投稿で書いていた交通量の半端なさは肩透かしを喰らうことに。ポザンツはアダナへ向かう高速道路のインターチェンジがある街だった。その為、自転車で進む道はまったく車が走っておらず、車などまったく気にせず走ることができました。お騒がせして申し訳ないです。

緑も増えてきて、日本の山中を走ってる感じ。

ただ、坂道は長かったなぁ。言われた通り15kmはずっと上り坂で半分くらいは漕いでも進まないので歩いて進むことに。かなりのんびりした雰囲気の山道で、あちこちでピクニックをしている家族が見られた。チャイも一度ご馳走になりましたよ。

山中にあった小さな街。

坂道を上りきると後はほとんど下り坂!イスタンブールを出発し、ブルサから上り続け、標高1000m程の地域をずっと走り続けた。そして今日はさらに1600mまで上り、一気に下ることに。40kmほど下り坂が続いたかな。爽快というか、やるせないというか。

たまには上り坂も。

朝から何も食べてなかったので、山中のレストランで牛肉のチョップ、エト・マンガル(カルビのことかな)をたべる。

坂道を下りきったところで、アダナへ向かう道と近くのタルススという街へ行く分岐点が。時間はもう夕方の5時前。しかし、ここからアダナへはまだ35kmもあるし、もう疲れてたからタルススで休むことに。

タルススは、なんていうか山を一つ越えたせいもあるのか、今までの街の雰囲気とかなり異なる。まず暑い!今もホテルでクーラー付けてます。そして湿気が凄い。街全体が湿気で包まれ地面から1mのあたりにすら~っと白い霧の層が見える暗い。

そんな街で、人に尋ねながら辿りついたのが、Selale Otel。見た目はそこそこ御値段お高いのかなって思ってたけど、やはり高かった!シングルで80リラ(4800円)!日本のホテルでなら安い部類になるが、ここでは中級ホテルになる。うーん、と悩んでると60リラでならどうですかと言ってきた。
ここ数日頑張ったよなぁ。
日本でなら一万円は超すんだろうなぁ。
たまにはリゾート気分味わっていいよなぁ。
カードで払ったらあまり気にならないかなぁ。
走行距離1000km越えのお祝いで、ちょっと高いけどまぁいいかっ!ってことで泊まることに決定!

一人では広すぎる部屋・・・。

晩御飯にココレチという牛のホルモンを焼いたのを刻んでパンではさんだものを食べた。めっちゃ美味しい!前々から気になってたんだけど、やっと食べられたー!

今、ホテルのガーデンでは結婚式でとても盛り上がってますよー!!
それと、久しぶりに湯船に入れたし満足、満足!

あと、コメントにちゃんと返事できてなくてごめんなさいね。

明日はアダナへ向かいます。距離は40kmくらいで、ずっと平地が続くから3時間あれば着くはず。なので、明日はゆっくりと出発しよっかな。

それにしても、ウルクシュラからポザンツへも40km下り坂だったし、今日も40km下った。この道を逆に自転車で進む人ってかなり厳しそう・・・。

ではでは、みなさんごきげんよう。

今日の走行距離:82.63km
総走行距離:1081.3km

ポザンツ

みなさん、ご機嫌いかがですか?
僕は元気にしてます!

今日は、ニーデの街を9時過ぎに出発。
さらに南下し、ウルクシュラを目指す。

キャベツ畑が続く。

始めのうちはいい感じで走れてたけど、途中、綺麗なアスファルトから砂利を固めたアスファルト的な道に変わるとなかなかスピードが出ないし、上り坂も多く少し辛かった・・・。

木陰でちょっと休憩。

昼時に走っていると「こっちにおいで!こっちにおいで!」と声を掛けてもらったので休憩がてらお邪魔する事に。本当は通り過ぎようとしたけど、おばさん達が声を掛けてくるのが珍しかったので寄ることにした。

果物を少しご馳走になり出発しようとすると、「ご飯もあるから食べて行きなさいよ」と、鶏肉を炒めたものと、サラダ、ピデエキメッキを木陰に布を敷いてみんなと一緒にご馳走になりました。

メティンさん一家とその友人さんたち。

ムスタファくんとエミネちゃん。

食後、チャイを呼ばれて再出発すると二人のイギリス人のサイクリストと出会う。なんと、二人とも70歳の御婦人で、ロンドンからシリアへ自転車で旅をしてるんだって!びっくりですね!
二人は今からランチタイムということなのでお先に出発。

羊の放牧をしているマフメットくん。

目の前にそびえ立つ山脈・・・。

そして、15時にウルクシュラ付近に到着。ガソリンスタンドの兄ちゃんが言うには次の街のポザンツまでは下り坂だから、夕方には着くとのこと。ここからは40kmあるけど下り坂なら日暮れまでには到着するかなと思いウルクシュラを後にしポザンツを目指すことに。

ポザンツまでは山間を縫うように道があり、横にそびえる山脈は神々しさも感じとられ、途中からは道沿いに小川が流れとても綺麗な景色・・・。そしてどこまでも続く下り坂。

実際に、ポザンツまでの40kmはずっとずっと下り坂で快適と言いたいのだけど、大型トラックの交通量が半端なく、そして側道も狭いので、かなり危ない道のりだった。たまに側道さえない道を大型トラックと並走することも。風で煽られるのでかなり集中して走らないといけなかったので景色を楽しむ余裕もないままポザンツに到着。

ホテルに着くとここの名産らしい赤い飲み物を頂いた。なんか良く分からないけど、体には良さそうな味がしましたよ!

ここからは15kmの厳しい上り坂なんですって!そして、この半端ない交通量・・・。

総走行距離も1000km間近!
では、みなさんお疲れ様~!

今日の走行距離:95.25km
総走行距離:998.7km

ニーデ

みなさん、こんばんは!

今日はデリンクユからニーデという街へ来ました。

デリンクユでは、「Otel Ali Baba」というホテルに泊まってました。なぜか、悪夢にうなされあまり眠れなかった・・・。

朝、ホテルのオーナーのソネルさんと一緒にロカンタへ。朝食はソネルさんが、ご馳走してくれましたよ。

ありがとうソネルさん!

デリンクユにあった歴史のありそうなキリスト教会

デリンクユの町並み

10時頃に出発するも数キロ進んだところでポケットにホテルの部屋の鍵が・・・!やむやむデリンクユへ戻り、再出発。こんどから気をつけないとね。

途中の街のイェシグルチュクでおじさん達に呼び止められ、チャイをご馳走になりましまた。チャイも美味しいし、その気持ちが励みになります!
御礼に記念撮影!

そこからは、どこまでも続くジャガイモ畑。

途中、ガソリンスタンドで休憩。

15時過ぎにはニーデの街に到着。本当なら14時くらいには到着する予定だったんだけど、山脈から吹き下ろす風が厳しい向かい風となり思うようにスピードが出なかった。

ニーデのホテルは、ソネルさんから紹介してくれた「オテル シャヒン」に泊まることに。ホテルに到着して、少し街を観光しようとすると、ホテルのオーナーのマフムットさんが案内してくれた。ほんと、みんな優しい!

霊廟。

ニーデ城(正確な名前はわかりません)

ニーデの街は思っていたよりも大きく、街を歩いていても少し忙しない感じ。やっぱり田舎街の方が落ち着くなぁ、と思う今日このごろ。

明日からも引き続いてアダナへ向かい南下しますが、山脈越えになるので、かなり厳しい道のりになりそう。ホテルのスタッフの方が言うには、10kmほど上り坂が続くらしい・・・。アンカラで知りあったサイクリストのアキ君も同じ道で既に南下したので、僕も頑張りまっす!

ではでは、みなさんごきげんよう!

今日の走行距離:57.44km
総走行距離:899.9km

デリンクユ

みなさん、こんばんは。
今日は予定通りにデリンクユに到着。

9月24日にイスタンブールを出発し、今日から4週間目に入ります。予定を変更してカッパドキアへ寄ったものの、日程的には予定通りに進んでいて、とても順調!

カッパドキアでは、久しぶりに多くの日本人と会うことができたので、メンタル的にもとてもリラックスできましたよ。それに、みんな良い人でとても仲良くでき、いい時間を過ごせた。

宿のあったギョレメ村からウチヒサルへ坂道を数キロ登り続け、35kmほど南下しカイマクル(地下都市のある街)を通過して15時にデリンクユに到着。今日は幹線道路ではなく始めて田舎道を走ってきたけど、とてものんびりした雰囲気で良かったなぁ。

デリンクユはこじんまりとした街で、のどかな所。人もみんな優しかったよ!
ただ、ホテルを見つけても空き部屋がなく、三件目でやっと空き部屋があった。こんなに小さな街なのになんでだろう・・・。

昨日登ったウチヒサルの外見。

のどかな田舎道。

明日はさらに南下し、ニーデという街に向います。
ではでは、みなさんごきげんよう。

今日の走行距離:37.92km
総走行距離:841.7km
(カッパドキアで自転車で観光した距離も加算:20.64km)